餃子の王将「野菜煮込みラーメン」販売期間はいつまで??値段やカロリー・糖質も

餃子の王将は3月の限定メニューとして、2022年3月1日(火)から野菜煮込みラーメンを販売します。

東日本大震災時に炊き出しをしたラーメンがベースなっていて、売上の一部が「セーブ・ザ・チルドレン」に寄付されるメニューです。

餃子の王将の3月限定メニューといえば野菜煮込みラーメン
美味しく食べて社会貢献にも繫がる野菜煮込みラーメンについて、販売期間はいつまで?値段やカロリー・糖質など詳しく紹介していきます!

「野菜煮込みラーメン」の販売期間はいつからいつまで??

販売期間はこちら↓↓↓

2022年3月1日(火)~3月31日(木)まで販売されます。

野菜煮込みラーメン

シャキシャキの新鮮野菜を1日の摂取目標である350gも使用したボリューム満点のメニューです。
きざみ生姜がアクセントです。

餃子の王将は盲導犬育成への取り組みや、コロナ禍でこども食堂への寄付やお子様弁当の無償提供など、社会貢献活動に力を入れていますね。

東日本大震災のあった3月の限定メニューは、毎年売上の一部が寄付されています。
昨年は全国のこども食堂に寄付されました。

「野菜煮込みラーメン」の値段は??お得なセットは??

値段はこちら↓↓↓

野菜煮込みラーメン640

※テイクアウトの場合は容器代20円が加算

餃子+杏仁豆腐など、お得なセットもあります。

フェアセットA870

野菜煮込みラーメン、餃子3個、杏仁豆腐

フェアセットB990

野菜煮込みラーメン、餃子1人前、ライス(小)

※税込

各セットに+ 110 円で餃子3個を追加できます。
※各セットの餃子は、にんにく激増し餃子に変更可能(北海道の店舗を除く)
西日本→+33円、東日本→+22 円

今年の野菜煮込みラーメン1 杯につき 30 円が、世界各地で子どもたちのための支援活動を行う民間・非営利の国際組織「セーブ・ザ・チルドレン」に寄付されます。

「野菜煮込みラーメン」のカロリー・糖質は??

カロリー・糖質はこちら↓↓↓

餃子の王将ではカロリーなどの栄養情報は公開されていません。

参考として、幸楽苑の塩野菜らーめんがカロリー→626kcal、糖質(炭水化物)→93.3gです。

野菜煮込みラーメンは野菜がたっぷり使われているので、幸楽苑の塩野菜らーめんよりはやや高くなりそうですね。
カロリー→650kcal、糖質95g前後ではないでしょうか。

野菜煮込みラーメンは、野菜の1日の摂取目標350gが使われているので、野菜不足を感じている方にぴったりのメニューですね。
きざみ生姜で身体もぽかぽかしそうです。

ネットの口コミ・反応

・餃子の王将、やるなぁ
・寄付先が確実にわかるのがいい
・体もあたたまりそう

寄付先が明記されていると、食べる側としても安心感がありますね。

2月限定メニューの野菜たっぷり五目あんかけタンメンはとろみのあるスープでしたが、野菜煮込みラーメンはさらりと食べられそうですね

「野菜煮込みラーメン」のまとめ

ここまで、餃子の王将3月限定メニュー野菜煮込みラーメンについて紹介させていただきました。

販売期間は
2022年3月1日(火)~3月31日(木)まで

値段は税込で
・野菜煮込みラーメン→640 円
・フェアセットA→870 円
・フェアセットB→990 円

カロリー/糖質は予想値
カロリー→650kcal、糖質95g前後

1 杯につき 30 円を「セーブ・ザ・チルドレン」に寄付

餃子の王将は日頃から社会貢献活動に精力的に取り組んでいますが、私達も3月限定メニューの野菜煮込みラーメンを食べることで、いつのまにか餃子の王将を通して寄付をすることができますよ

春らしくなってきたとはいえ、まだまだ寒さの残るこの時期に、生姜の入った野菜煮込みラーメンで体の芯からあたたまりましょう!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました